« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

充電完了

Photo_1  自分のシグネチャーモデル作っちゃいましたw

  どうも、ちょです
今度、ボストンに就活をしに行くのだが、シャツとネクタイが行方不明のため
 土曜日に友人をピックアップしてショッピングに行ってきました。
(正確には、ピックアップされたんだが・・・・・)

ちょ 「ランチして、ショッピング行きましょうよ~!!!」

 みたいな感じで電話して誘いだし
車で家まで迎えにきてもらって

レストランに向かう車中、トークも盛り上がってきたところで
 ちょ氏、重大なことに気づく

あっ、Σ( ̄ロ ̄lll)  !!!!
 さ、財布忘れた・・・・ヽ(゜ロ゜;)ノ

その後、昼飯・晩飯、さらにはショッピング。
 全てにおいて借金したことは言うまでもないでしょう。
本当にお世話になりました。

骨折してから初めて(1ヶ月ぶり)のまともな外出。
 楽しかったね~
レストランでくだらないトークで盛り上がって
 っていうか、ランチしたレストラン2~3時間くらい居たかな?
車イスゲットして、モールを大暴走して
 その後、アナーバーっていう街に初めて行ったんだけど
オシャレな街並みで、イロイロなお店で活気があって
すごく新鮮な気分になれたね
 ちょっと海外旅行をしてるような気分になった。
まぁ、ある意味海外なんだけどねw
仲良しであり兄貴分のT氏の家に行き
 イロイロな話しをして
最近のモヤモヤが吹っ飛びました
   ヾ(≧▽≦)ノ"ブハハハ!!
初心に戻ったね

 

2005年、5月25日 水曜日
単身で、見知らぬ土地、アメリカ テキサスに渡って
 英語も話せない、誰も頼れる人がいない
到着した時、長時間のフライトでスゴク疲れてたのに
 全く寝付けなかった、薄暗いモーテルでの夜
期待というよりも、不安でいっぱいだった
 留学生活がスタートして、1ヶ月も経たないうちに
部屋に泥棒が入って、ノーパソ、全財産、クレジットカードも失った
 5年間付き合ってた最愛の彼女にもフラれた
英語力も思うように伸びず、挫折の日々
いったい、何を信じていけばいいのか
 自分さえも信じることができなくなってた

今回の骨折も、そう。
 何もできない自分に
  自力で学校すら行けない自分に
イライラしてた

だけど、毎回、支えてくれる友達がいた
 応援してくれる人がいた
ここアメリカで出会った人、そして日本からも

 だから、アメリカで何とかやってこれてるんだと思う

正直、留学するまで、将来は日本で働こうと思っていた
だけど最近、アメリカを離れたくないと思いだした

別に将来、エリートエンジニアになりたいとも思わないし
 金持ちになりたいとも思わない

でも、友人との時間を大切にする
家族を大事にする
わいわいスノボ行ったり、週末に海とかで、お互いの上さんとか子供つれてBBQする
そんな生活ができればそれでいい。

正直、今やってる勉強が将来どこまで役に立つのか分からない
 英語だって必要じゃない環境になるかもしれない

だけど、オレは学生
自分で選んだ道
今オレのやるべきことは勉強
少しでもイイ成績で卒業できるように
 応援してくれてる方々の期待を裏切らないように
つっ走ってみるよ
走って、走って、走りまくるよ
 がむしゃらにさ

オレは決して器用じゃないし、利口でもない
 だけど、オレはオレの人生が好き
後悔はしたくない

 がんばります


~お知らせ~
ちょ氏のインタビューが、Tomo氏のブログで掲載されました↓
http://yaplog.jp/blackspot/archive/247

また、Tomo氏が運営するホームページもぜひチェックしてみて下さい↓
http://www.blackspot1.com

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年10月28日 (土)

MESSAGE

一回でいいから、鼻からラーメンだしてみたいな・・・
 どうも、ちょです

トップの画像変更しやした
今回のテーマは、「金」
ゴールドです

ちょっとは、金の像っぽく見えるかな?

ブログのチェックとかしてて、
 更新されてると
「キタ━(゚∀゚)━!!  更新されてるじゃん!!!」
 「わくわく。 今回はどんな内容かな?」

なんて思ってくれてる読者の方もいるんではないかと思う

まぁ、ブログなんで、記事の更新がメインになっちゃうんだが
デザインの変更なんかも、マメにしていきたいなと

 視覚的にも、新鮮さをね   
        ふふふ

今回の画像、左側に結構空いてるスペースがある
(せきららにね って書いてあるところね)

そこのメッセージを、ちょくちょく変更する予定なんで
 そこのチェックもよろしくね

ちなみに、次回のメッセージはすでに完成済み

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

クララの意気地なしっ!!

別に、息子が勃たないわけじゃありません。
 どうも、ちょです

なんだかんだ、骨折して約1ヶ月が経過。
折り返し地点でございます。 (*´д`)y-゚゚゚

まぁまぁ、順調に回復してきてて
足に負荷をかけなければ、痛みはないんだが
筋肉が弱ってきてるんだよね
 もう、ふくらはぎプニプニ

さっき、勃つ立つ練習してみたんだが

 

「ワタシ、デキナイっ」

ギブス着いてるから、地面に足つけづらいのもあるんだが
 体重をかけると痛いの・・・・・
そうなの
 怖くて立てないの

だって、女の子なんだもん  ノд-。)クスン

てな感じで、リビングにて自分の世界に入って楽しんでいたら
ルームメイトに
「来週、シカゴ行かない?」 と、誘われる
おー、いーねーいーねーと、話が進む
 お互いに、アソコ行きたいね、ココ行きたいねなんて盛り上がること30分

そこで、チョ氏が重大なことに気づく
 「っていうか、オレ、歩けなくね?」

そ、そうだね、お兄さんの負けだね
 お兄さんの足、折れてるモンね ('A`)

早く2足歩行ができるようになりたいもんです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

バイブン

Pict0001_4そういえば、この前、日本に帰った時のこと
 アメリカに戻るために、成田空港で飛行機を待っていたら
小さい男の子が突然、
 「おかあさ~~ん、ちん○んがたっちゃったよー」
なんて言い出した。
 お母さん、微妙な反応。
小さい子っちゅうのは、無邪気っていうか何ていうか
悪気なしに、スゴイことを言い出すもんですな
そこで、「ちん○ん」って言うと、他人にバレてしまうので
 他人様には、わからないような名前をつけてみる
っていうのはどうかなと思ふ
たとえば、「クララ」と命名してみる

「立った!!!! 

 クララが立ったよっっっ!!!!」

あら不思議、とっても感動的なセリフになちゃったw
 どうも、チョです

 テキサスの大学付属の語学学校で英語の勉強をしてたころから、今までずっと欲しぃ~な~って思ってたもの 
それは、カレッジパーカー

やっぱし、アメリカの大学っていえばコレだよね

テキサスにいたころから、何度も買おうと思ってたんだが
 微妙に高いし、付属の語学学生で正規の大学生じゃないし・・・・・
みたいな感じで、結局買わなかった

ミシガンに着てからも、ちょくちょくチェックはしてたんだが
 あんまり気にいったのもなかったし、結局買えずだったんだが
ついにこの前、新作登場!!!!
 結構、オレ好みのデザイン
卒業記念に帰国間際に買うよりも、現役の間に着たいしな~
っていうか、サイズなくなったら嫌だしな~  
 なんて思いながら財布と相談

結局購入。 ┐(´д`)┌ ヤレヤレ

Pict0002_4
←後ろはこんな感じ
バックプリントって珍しいよね
   たぶん






うちの大学は、本屋でカレッジグッズが購入できるんだが
 最近、本屋のおばちゃんと仲良くなりつつある(骨折がきっかけw)
パーカー買ったときに、オマケとして4枚刃の高そうな髭剃りと、大量のガムをもらう

さっそく、人生初の4枚刃でヒゲのお手入れをしようと、髭剃りを開封する
髭剃りを手にし、異変に気づく

ん? なんだこのスイッチ?

  ポチっとな


びぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃんっっっっ

  Σ( ̄ロ ̄lll)

 

ば、バイヴ機能付き!!!!!!!

ちなみに、そのバイブの効果は、イマイチ分からん

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

Fall Has Gone so Fast

Pict0004_1雨は 夜更け過ぎに~

どうも、チョです


ここ2~3日間、契約手続き上のちょっとしたミスで、インターネットが使えなかった
 まぁ、契約してるケーブルテレビ会社側のミスなんだが・・・

あやうく、ヒマ過ぎて死ぬところだったよ・・・

まぁ、それは置いておいて
 現在、ご存知の通り、右足骨折中で、学校に行く時はマツバ杖を使っているのだが
こういう不便な生活をしていると、普段気づかないことに、結構気づく

まず、バリアフリー化が進んでるよね
 階段を通らなくてもいいようになってるし
エレベーターなんかが、きちっと完備されてる

で、極めつけが
 ドアを開けるボタン
まぁ、ボタンを押すと、自動でドアが開くっていう物
マツバ杖をついてて両手がふさがってるから、押したり引いたりして入るドアは大変
だもんで、スンゲー、このボタンにはお世話になってます

あとやっぱし、人間がイイね
 日本だと、見て見ぬフリが多いけど
  (声かけてくれる人もいるけどね)
アメリカは、何かしら声をかけてくれる人が多い
 そりゃ、見て見ぬフリの人もいるけど
だけど、日本よりも圧倒的に多いと思う
 後ろから小走りできて、ドアを開けてくれて、そのまま、ドアを押さえてくれたり
「何か手伝おうか?」
 何て声をかけられることが、よくある。

そういえば、教室も変更してくれたな・・・・・
 全部1階の教室に変更してくれた
オレ、何も言ってないのに・・・

マジ、感謝感謝です

最後に、
 話しが、あっちいったり、こっちいったりで申し訳ないんだが
現在、外は雪
アメリカ東部時間で、10月12日 午後3時

早くね?っていうか、冒頭の写真を撮ったときよりも、今、もっと激しい
 っていうか軽く、吹雪

 Pict

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

ゆらゆら~

Pict0001_3My mom told me
"You're not as young as you used to be !!!  Don't hurt yourself"
だってさ。
 まぁ、もちろん日本語で言われたけどね

あいかわらずの、ヒキコモリ生活のちょです

 今、痛み止めを2種類もらってて
1つは、普通の。
 もう1つは、強力なの
で、強力な方は、なるべく飲まないようにしてたんだが
この前、ついに飲んでしまった。

その30分後

ふらふら~ 
 なんか微妙に楽しい~
  っていうか、目を閉じればイツでも寝れる~

みたいな感じになったw
 (う~ん。医者が飲んだら運転するなって言ってたのが分かる気がした)

そんなテンションのまま、教授のところに材力の質問をしにいき
 わからないところを全て解決し、これで来週のテストは、バッチリだ
とは思うものの

確かに、今の状況
 勉強するには、問題ない
両手使えるし

でもね~
  ちがうよね~

何かが違う

 そこで、マツバ杖を使って、何かトリックができないか挑戦。

予想通り転倒

冷静に考えて、マツバ杖トリックできても、カッコよくないことに気づく

ぬぁぁぁぁぁぁぁぁ

  

ヒマっっ!!!

が、しかし笑顔は絶やさない、チョ氏↓
Pict0002_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

秘蔵の・・・・

Pict0020

I'm growin' older all the time
I'm older than I was yesterday
どうも、ちょです

 

今日、ついに乗ってしまいました
何に?
 アレです
アメリカのスーパーって、年寄りとか障害者のために、
電動の車椅子カートみたいなの貸してるんだけど
 キホン、お婆ちゃんしかのってないっていう代物

最初、恥ずかしかったけど

 

途中からテンション上がりまくり
   わぁいヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノわぁい

コーナーで、上半身乗り出してハングオンしてみたり
 無駄に、バックで突撃しまくったり・・・・・

あぁ、人はこうやって老けていくのかと、シミジミと思ったよ・・・・

 なんてことを考えてたら
この前、日本に帰ったとき、部屋を若干整理してたら
 昔の写真を発見!!
ちょっと、懐かしすぎて、写真をデジカメで撮影したやつを、そのうちネタにしようと隠しもってた
ちゅうわけで、その一部を紹介
 (フラッシュの反射が気になるが、気にしない方向で)
Pict0032_4
高校生の時のカラオケの様子
 今は、もう大人なのでモニターの上とかで歌いませんw


Pict0028
女子校生だった頃
 結構、ギャルだったりする



 Pict0023

たぶん、人生で一番筋肉してたころの写真
 平日は、ジム通って、スケボーと釣りして
週末は、サーフィンしてた頃
 (浪人生)



Pict0025
偏差値が17から始まった浪人生活だったが
 なんとか1年で大学に合格
入学式の、うれしくて玄関の前で
 朝から、服装乱れてるが気にすんなw
(ちなみに、この後、降りる駅を間違えて、入学式遅刻。っていうか、式の会場に着いた瞬間に退場。)

 そんなこんなで、人間、年をとっていくんですねw

で、現在はアメリカで骨折生活
 うーん。
  人生どうなるもんか、わからん

ちゅうか、さっき、ツマヅイテ
 右足(折れてる方)で、見事な着地をメイク!!!
まじ、足から骨が飛び出たかと思ったよ・・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »