« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月29日 (水)

遥かカナダを目指して

むふふ
今週の金曜から来週水曜日までの天気は・・・・
 雪・雪・ゆき・ユキ・ゆっきぃ~~~~~
遠慮しないで、じゃんじゃん降って下さいな
 ちなみに、先週の朝、
学校行くため、車に乗ろうとしたら・・・・・・・・
 ドアの鍵穴が凍ってて、鍵が挿せなくて遅刻しますた
どうも、ちょです。

はてさて、カナダに向けて出発の朝8時。
 時間どうりに起きてきた べ氏に起こされる。
すんげ~~眠かったんだが
無視して寝続けたら怒られそうだし、がんばって起きた。
 とりあえず車まで行けば寝れると自分に言い聞かせ、さっさと車に乗り込む
↑この時点で、すでにドライバーに対する思いやり ゼロ。

ちなみに、今回のパートナー べ氏↓Pict0098

ところがどっこい
 寝てもいい環境になると、寝れないチョ氏。
車に乗ると、目がギンギン
 ムスコもビンビン
アメリカ以外の国に行くの初めて& 初の車で国境越え
 そりゃ、朝から興奮しますよ
「おっしゃ、カナダに行くど~~~!!」
と気合を入れて走り出した直後、
 辺りが急激に霧に包まれる。Pict0001_5
う、うん。
 先が思いやられる・・・・・
運転手(ベ氏)は、前が見えなくて怖いなどと言ってるが
 運転してないチョ氏は、お気楽なもんで
一人ではしゃいでる。
「アメリカ以外のスタンプもらうの初めて to 射精」
とか言いながら、朝から元気ハツラツ。

そうこうしてるうちに、国境に到着
Pict0004_2
←こんな感じの橋を渡ってカナダに入る。
まぁ、日本人だし余裕でカナダに入国できるだろと思ってたら
チョ氏、I-94っていうアメリカの出入国に必要な書類を無くす。
カナダ入国審査官に 
「ちゅうか、その書類ないと入国拒否することもできるのよ」 
などとイロイロ怒られたが、なんとか突破。
 べ、べつに、オレ、トラブルメーカーじゃないよ・・・・・・・

気を取り直して、カナダ入国~
 ドキドキしながら景色を見るが、一緒。
アメリカと。
そ、そりゃ、陸続きですからね。
入国スタンプもらう時も、裏のオフィスに呼び出されて、あれやこれやと言い訳してる最中に押してくれたもんだから、イマイチ感動なかったし・・・・・。

とりあえず、入国して両替所で米ドルからカナダドルに両替。
数百ドル両替するべ氏に対して、チョ氏の両替した金額は・・・・

 

財布の中の現金全部=30ドル  おすっ

ロード・トリップとはいえ、海外旅行に30ドルしか持っていかない俺って素敵でしょ?
この時、ベ氏は何も言わなかったが、非常に疑問に思ってたらしい。

そして、ひたすらマッスグ伸びる道を進む
 周りには、なにもない道を
ずんずんと・・・・
そして、運転してない(する気がない)チョ氏は
 「ヒマだーーーーーーー」 とダダをコネル。
そもそも、今回のカナダ旅行の発案者は私。
 飛行機でニューヨークかロスに行きたいというべ氏の意見を
「金がないから車でいける所じゃなきゃ、ムリっ」
と断り、車で行けるそれなりに近い都会ってことでカナダ旅行になったんだが
そんなのおかまいなしに、ダダをこねる。
「つーまーんーな~~~いっ」と、助手席で騒ぐチョ氏を、ベ氏は無視。
「シリトリ」しようぜ~と、切り出すが
 べ氏にスグ終了させられてしまう・・・・・。
そんなこんなで車を走らせ続けること5時間
着きましたよ~↓
Pict0016_1 Pict0015_2 はい。問題
←は、どこでしょう?

正解は・・・・・・

Pict0027_1 ナイアガラの滝っ!!!
上の写真は、ナイアガラ周辺の街並み。
もっと自然の中にあると思ってたのに・・・・
スンゲー観光地化されてるw

目の前の滝に「すげ~~~」 って感動してたら
 もう1個滝を発見。
よく見ると、そっちがテレビとかで見る有名なやつじゃんと思い移動
Pict0041
滝の勢いがすごくて、シブキで滝が見えづらい。
マツバ杖で、がんばって歩く。
だんだん近づいてくると、シブキのせいで
周りは、雨みたいな感じ。
到着するころには、もうビチョビチョ
 でも、見てよ
この迫力↓
Pict0053_1 マイナスイオンを、大量に浴びてリフレッシュ。
 再び車に乗り込み、次に向かうは
トロントーーーーっ
カナダ最大の都市でございます。

滝を見て興奮したままの移動だし、以外と近かったから
あっというまに、ダウンタウン・トロントに到着
 さぁ、今晩宿泊するホテルまで行こうかというところで
「オシッコ漏れそう」と、またダダをこねるオレ。
 ホテルまであと1キロくらいってところで、トイレに駆け込む(照)

そんなこんなで、ホテルに到着
Pict0139 Pict0140 ←こんなメルヘンなホテルを予約する ベ氏ってロマンチックよね
(相変わらず、事前の手配をナニもしないオレ。)

フロントでチェックインを済まし、4階の部屋に行こうとしたら・・・

エレベーターがないっ
エレベーターの表示はあるのに、エレベーターがない。
おかしい。
 数分後、べ氏が発見
Pict0056

←よく古い映画とかにでてくる
通称「当時のエレベーター」
ドア(普通の部屋のドア)を開けると、金属のサクが登場。
このサクを手動で開けて、中に入る。
レトロだよね。
逆に新鮮。
部屋に荷物を置いて、腹ペコのオイラ達は
 フロントでレストランの情報をゲット
で、フロントのオッちゃんが教えてくれたレストランは
 あの世界的な有名な
知らない人など、この世にいるはずもないと思われるほどの超有名店

そう。
 マクドナルド・・・・・・。
「マックかよ」とブツブツ文句を言うが、疲れと空腹で他を探す気力ゼロ。
とりあえず、マックに行く。
 Pict0143
不平不満に多かったマックだが
感動も多かった。
まず、マークが若干違う。
そして、アメリカよりもカナダのマックの方がおいしい。
(使ってる油が良いためだと思われる)
極めつけは、メニューが全然違う。
ダブルビッグマックとかいうのもあったので、クチがデカイ人はゼヒ挑戦してみてちょ
空腹を満たし、帰りにスーパーにて部屋で飲むようのジュースとお菓子購入。
ケチャップ味のポテチを発見!!!
 2人は興奮して即買い。
ありそうでなかった、ケチャップ味。
盲点をついてますな・・・・・
味は、マックのポテトにケチャップ付けたみたいな味。
 そう、気分はマック。

そんなこんなで、部屋に戻って翌日の観光の計画を練り、眠りにつくのでした。

トロント観光編に続く。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年11月28日 (火)

サンクスギビン

Pict0081
昨日、夢を見ますた
で、登場人物は、私と美人の看護婦さん(なぜか日本人)
内容は↓な感じ

看護婦 「う~ん。まだ完璧じゃないんだけどね~」
      「無理しないって約束してくれたら、今日からギブス付けなくていいよ!」
ちょ   「押忍っ!! 無理しないっす!!」

というわけで、本日をもちまして脱皮しました
(夢の中のできごとを、勝手に信用するオレって、素敵。)
 ヾ(≧▽≦)ノ"ブハハハ!!
う~ん。
ギブスのない足って、素敵
まだ、歩くと痛いし、若干腫れてるけど
 ま、いっか
どうも、ちょです。

先週の木曜日(11月23日)は、サンクスギビンっていうアメリカの祭日。
多くの会社や学校は、翌金曜日も休みにしちゃって、4連休という大きな休日だった。
 というわけで、この4連休のチョ氏の予定は・・・・・・・
   木曜→ T氏宅で鍋パーティー
   金~日曜→ べ氏とカナダトリップ

さてさて、先週の水曜日に話しが戻るんだが
いきなりJ氏主催の鍋パーティーにお呼ばれする。
がしかし、J氏宅の場所が分からないのでT氏と合流してJ氏宅に向かうことに
とりあえず、T氏に電話すると
 「今、近所のバーで飲んでる」と言われる。
ん? ナゼ? 鍋は?
 と疑問に思いつつ、バーに行くと
謎の米人に囲まれ酒を飲んでるT氏を発見。
T氏から事情を聴取すると、
 どうやら、仕事が終わった後に会社の連中とバーに行こう的な流れになったらしい。
気を取り直し、J氏宅に向かう。
途中、
 「オレ、今日は絶対早めに帰りますからっ!!!」
と、珍しく意思の固いチョ氏。

そして、おいしい鍋と酒をいただいてご満悦のチョ氏は・・・・・
その場で寝てしまう。
    さすが、オレ。
昼ゴロ目が覚めて、昼飯もいただき
 さんざんゴロゴロしてから、いったん帰宅。
この日はT氏宅で べ氏と一緒に鍋パーチー
鍋食って、泊めてもらって翌朝出発するって作戦なわけだ。

 カナダ遠征の荷造りを済ませ、T氏宅で鍋パの準備開始。
今回の役割分担
ちょ→  包丁で切る
べ氏→ つくねをこねる(レシピは、ちょ氏の提供)
T氏→ レコーディング(彼は、ミュージシャンである)
約1名、準備に携わってない気がするが、気にしない方向で

そして、再びおいしい鍋をいただく。
 まぁ、オレのレシピだからね ┐(´д`)┌
そして、酒も飲む。
カナダへ向けて出発する時間は、朝の8時半。
べ氏は、深夜1時ごろ就寝。
 で、オレ、何時に寝たかって?
朝5時半くらい。

 ・・・・・・・・・・・。
ち、違うんだよ
 ちょっと、T氏とオシャベリしてただけなんだよ

ふと、前回のボストントリップが頭をよぎる・・・・・・

カナダ編に続く。


次回予告
出発までに残された時間は、わずか3時間!!!
 果たしてチョ氏は、無事出発することができるのかっ!!?
そして、チョ氏の身に次々と困難がふりかかるっ
次回、「遥かカナダを目指して」
 みんな、見てくれよな!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

ぼちゅとん その3

Pict0035_1 実は、高い所とオバケが苦手です。
 どうも、ちょです。

だいぶ間が開いちゃったけど、今回がボストン編最終章。
キャリアフォーラムもついに最終日(日曜日)。
最終日は、会場が閉まる時間も早く、昼ごろには帰っちゃう企業もある。
だがしかし、この日はK島君の第1志望の会社の最終面接とT氏の面接が控えてる。
 オレは、基本的に終了してたんだが
みんなの足をひっぱりたくないし、雰囲気も壊したくないから
 「オレも朝一でスーツ着てみんなと一緒に会場入りする!」
          と断言

しかし、寝坊。
ちょと凹む。

顔洗って、歯磨いて、スーツ着て・・・・・・
準備にかかる時間を計算すると、明らかにK島君の面接時間に遅刻
そこで、ちょ氏の下した決断は、
みんな、オラをおいて行ってくれ・・・・
と言いい残し、再び目を閉じていたら、K島君の独り言が耳に飛び込んできた
「T氏、1人でホテルまで戻ってこれるかな・・・・」
オレの無い脳みそが、その瞬間フル回転
「K島君の面接は9時から。T氏の面接は11時。
 なるほど。T氏は会場までK島君を送っていって、いったんホテルまで戻る作戦か!!!」
急いで(とりあえず私服に)着替え、
「T氏のナビは、オレがする!!!」
 と、オレは使えるぞ!ということをアピール。
K島君を会場に送り、ホテルで朝食をとり、スーツに着替え
再び会場へGO!!
 会場に到着したら、T氏はこれから面接ってことで本気モード
T氏に放置され途方にくれかかってたら
偶然、面接を終え結果待ちのK島君と遭遇。
とりあえず、カフェで休憩。
 そうこうしてるうちに、T氏の面接も終了。
T氏と一服する。

そして、会場をあとにする。

そこで、T氏とK島君からするどい一言
 「っていうか、チョ君。 何しにきたの?」
はっ Σ( ̄ロ ̄lll)

・・・・・・・・・・・・。 (*´д`)y-゚゚゚

そんなこんなで、キャリアフォーラム終了。

午後からダウンタウンに繰り出し、観光開始
 キタ━(゚∀゚)━!!
クインシーマーケット っていうところで
 おいしいシーフード食って、おいしいシュークリーム食って
T氏を空港に送り届ける。

K島君と2人でホテルに戻ったら、今までの疲れがドッと出て
気がついたら寝てた。

翌朝
オレもK島君も、この日の夕方でボストンとお別れ
夕方までダウンタウン観光を楽しむ。
アメリカ初の地下鉄に感動。
Pict0021_1
←地下鉄の駅。
Pict0023_1
Pict0024




やばいよ~、都会だよ~ 
と、出川風の口調で連呼しながら観光した。
結局、帰りの飛行機とかの関係で2時間くらいしか観光できなかったが
初めての東海岸トリップをエンジョイ。

いきなり泥酔状態で始まった今回のボストントリップ。
 どうなることかと思ったが、レンタカーも無事返却し、
Pict0013_2
←今回のレンタカーと
 ドライバーのK島君。

K島君は、テキサス行きの飛行機に
 そして、ちょ氏はミシガン行きの飛行機に乗り込むのでした

めでたしめでたし。

と、言いたいところなんですが

ホテル代とかの精算した時に、衝撃的な事実発覚
オレ、手持ちのお金が足りない・・・・・。

泥酔で始まり、借金で幕を閉じちゃった
 オレって、かわいいっ。 |ω・)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

ぼちゅとん その2

Pict0037ちょ氏が酒臭いのは、どうやら「胃」からではなく
 体から染み出してるらしいです。
面接に、タバコ臭いまま突入するのは、マナー違反らしいので
面接の1時間以上前からタバコは吸わずに面接に突入したものの
実は、「酒臭かった」のではないかと自分を疑っています。
どうも、ちょです。

キャリアフォーラム2日目。
K島君以外の2人(チームミシガン)寝坊
急いで着替えて、車に乗り込もうとしてたら、
車が動きだす (骨折してるから、乗るのに時間がかかるのよね)
 えっΣ( ̄ロ ̄lll)
「ちょっ、ちょっと ま、待った、すとーーーーぷっ
 щ(゚Д゚щ)カマァァァン 」
危うく、ボストン中を引きずりまわされるところだったよ。
ちなみに、この時の運転はK島君↓

Pict0032_5
日頃の恨みか・・・?
  ┐(´д`)┌ ヤレヤレ

昼ゴロ、会場着。

1日遅れで到着したT氏に、受付はあっちだとか、あれはアソコだとか教えておきながら、自分の受付をウッカリ忘れてしまう、チャーミングなオレ。

キャリアフォーラムは、全米・カナダから
日本人留学生が、数千人集まるイベント
それだけ日本人が集まる大きなイベントってことは!!?
もう、やるべきことは、お分かりですね?

そう

 

カワイイ女の子チェック!!!

ではなく、
 見落としがないかのチェック(カワイイ子ではなく、企業の)と、その他の会社の情報収集。

キレイなお姉さんが受付している企業を中心的に・・・・・
というのも、冗談で
ちゃんと、就活したよ。一応
解析ソフトとか自動車関係会社に行って、イロイロ説明聞いたり。
なんだかんだで、会場で夕方の5時ごろまで就活。
その後、ホテルに戻って着替えて
メシ食いにダウンタウンへGO!!!
 実は、私、空港のバーでただ飲んだくれていたわけではなく
おいしいシーフードレストランの情報をゲットしていたんですな
それがここ↓Pict0038

ビバ!! シーフードですたい

若い女の子のアワビ じゃなくて

人生初の、「生がき」に挑戦。
涙がちょちょぎれるほど旨かった。

レストランに行く前は、
「っていうか、ちょ君、泥酔してたんでしょ?」
「ほんとに、そのレストラン、美味しいの?」とか
「多分、幻覚だよ」
みたいな感じで、だれもオレを信用しなかったが、
味は、バッツグンっ
ボストンに行ったら、ゼヒ!!!

美味しい飯食って、ちょっとバーで飲んでからホテルに戻ろうって話しになった
 というわけで、レンストラン周辺を散策。
 オシャレな街並みと、ボストンの愉快な人達との会話もエンジョイ。
この時気づいたんだが、
ボストンには女装してる人が多い

レストラン周辺を1時間くらい歩きまわったが、バーを発見できず
最初のレストランに戻って、酒を飲んだw

続く。たぶん

Pict0017

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年11月17日 (金)

ぼちゅとん

は~い、 どうもチョです

昨日から、就職活動のため

ボストンに乗り込んでいるのですが

いやいや、ボストンって町並みがオシャレね

昨日、朝8時30分発の飛行機でボストンに向かったんだが

7時くらいまで、ビール飲みながら準備して

ルームメイトに、「OK! 準備完了。空港まで送っていって~~」

と言ったあと、ビールをイッキして空港へ向かう。

2日間ほぼ徹夜&朝から酔っ払ってて、目がまっ赤っ々のオレにも、空港職員は優しい

(骨折してるから)

ファーストクラスのカウンターでチェックインして、搭乗口まで車椅子の送迎付といった、素敵なサービスを受ける。

ボストン到着後、テキサスから来る友人のK島君を待ってる間に

我慢できなくて、バーに駆け込む

空港には、いかにも就活そうな日本人が多数いたが

バーで飲んでる日本人は、オレのみ

バーのおばちゃんと仲良くなっちゃって

「内緒だからね~」とかいいながら、無料でビールのおかわりくれたり、ポテチくれたりして

調子に乗って、飲みすぎる。

案の定、K島君到着時には、すでに泥酔

 さすが、オレ

半年ブリの再開なのに、いきなり泥酔状態で登場。

骨折&泥酔で、まともに歩けないオレ

マジ、お荷物さんです

 空港内の移動→ 荷物用のカートに乗って、K島君に押してもらう

さらには、空港で立ちション・ベンチで寝る・ バスの中でコケる などなど

  難易度の高い技を次々とメイク。

最終的に、「ホテルまでの道を、地図見ながらナビしろ」と指令がでたものの

助手席で、睡魔に負ける。

 起きたら、ホテル到着済み。

オレって、幸せな人  うふ

でも、シャワー浴びたら元気になちゃって

明日にそなえ、就活の準備をするK島君の邪魔をする。

そして合同説明会 1日目。

モーニングコール、携帯のアラームなど、目覚まし系の物は一切気づかず

K島君に起こされる。

二日酔いで、頭が痛いのをこらえて、会場に乗り込む。

中に入ると、入場待ちの長蛇の列が・・・・・・・

並んでる間に、トイレに行って、

用をたし、列に戻って、K島君にボソッと一言

「オシッコが、マジ酒臭いっす」

 K島君、リアルに嫌な顔をする。

まぁ、オシッコは夕方まで酒臭かったが

面接は、バッチシだったね

30分の面接だったのに、盛り上がっちゃって

1時間くらい話してたよ

しかも、趣味の話で盛り上がったとかじゃなくて、就活に関しての本題でね

「今は、(入学したてで) 採用するしないの話をするには早すぎるから、来年もう1回エントリーしてね」と、無事面接も終了。

あとで、もう1人合流のため、空港まで向かえに行くんだが

そん時、ついでに酒買ってこよ~っ☆

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2006年11月16日 (木)

がんばれオレ!!!

Jpg 昨日、徹夜で勉強して、フラフラのちょです。

あと3時間半したら、ボストンに向け出発。
現在、午前3時。

徹夜で勉強してて、2時間しか寝てない。
朝の6時半に空港に向けて出発しなきゃなんだが

荷造りしてない
日本語の履歴書書いてない
風呂入ってない
ヒゲ剃ってない
疲れ果てて、カミカミで上手くシャベれない。

しかもビール3本飲んで、すでに眠気マックス。

さすが、オレ。
(*´д`)y-゚゚゚

ボストンに到着後
友達待ちのため、空港で6時間放置プレー
骨折してるから、空港から動けない。

苦しくったって
 悲しくたって
コートの中では平気なの
 でも、涙が出ちゃう

  

だって、女の子なんだもん
    うふっ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

かめはめ波~~っ!!

ぬぁぁぁぁぁぁぁっっっっ
明日(水曜日)、テスト&宿題提出
禁酒生活1週間くらい経過
冷蔵庫を開けるたびに、誘惑に負けそうになります

危うく、かめはめ波で冷蔵庫を破壊してしまいそうなチョです。

まぁ、明日テストとか、そういう暗い話しは置いておいて
あさっての木曜から、ボストンに行っちゃいます。
ぼ~す~豚っ。
 観光じゃなくて 就職活動のためにね。
遊びじゃないよ
観光ついでの就活とか、そんなこと全然考えてないっす
エアロスミスが経営してるバー行って、飲んでとか
ダウンタウンを観光するなんて、これっっっっっぽっちも考えてないっす。 
 |ω・)プッ

で、就職活動に話しが戻るんだが
何でボストンかって言うと、ボストンで日本人留学生用のデッカイ合同企業説明会みたいなのがあるんですよ
がしかし、今回のはエンジニア用のイベントではないので
あんまり、特攻(ぶっこ)める企業がないっていうのと
つい最近、大学院に入学したばっかりで、卒業見込みっていうか
 新入生。ピカピカの1年生であります
そんなわけで、今回の就活の目的は、就活ってどんなもんなのかを調査しに行くこと

最初は、各企業のブースに行って、説明聞くだけでしょ
って思ってたら、もっと重いらしい。

どうやら、1次面接的な勢い。

ぅ・・・・・・・・・・。Σ( ̄ロ ̄lll)

というわけで、せっかくだから練習がてら、面接を受ける決意を固めて
面接の申し込みをしたんだが、その時の企業の選択基準
1、第1志望の業界は避けて、あえてそれ以外。(そこは、次回本気で攻める)
2、それなりに大きい会社のエンジニア部門

↑の条件と会社の応募条件を照らし合わせると
2社に絞られてしまった・・・・・・

イロイロと、オンラインで必要事項を記入していくと

「あなたの志望動機は?」という質問にぶち当たる・・・・。

面接の練習と場慣れのため

なんて、書けない。
さすがに。

がんばって、書いたよ
ニホンゴで (*´д`)y-゚゚゚
広辞苑を片手に。
あることないこと。
実際ゼロの情熱を、スーパーサイヤ人の悟空の戦闘力くらいまで高めたよ

英語の履歴書とか用意してたのにさ・・・・
「当日は、ニホンゴの履歴書1通持ってきてください」だってさ
そんなもん、準備してねーっつの ヽ(`Д´)ノ
 ┐(´д`)┌ ヤレヤレ

ちゅうか、当日の服装は、もちろんスーツなんだが
やっぱり、(前の)シッポは、腰に巻いておいた方がいいのかな?


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月 7日 (火)

アイ アム ア ゲーマー

バッファロー:
 1、水牛
 2、アメリカ-バイソンの異称

広辞苑より

Photo_16

どうも、ちょです

いやいや、普段あんまりゲームってやらないんだが
この前、面白いゲームを教えてもらっちゃって・・・・
 やりたくてしょうがないのよ
で、そのゲームっていうのが

「バッファローゲーム」

ルール説明:
1、まず、両手を「グー」にしましょう
2、「人差し指だけ」、立てます(両手ね)
3、その手を、頭の上に持っていきます

これで、あなたはバッファローになったわけだ

で、相手の地区B をめがけて ツノ(指)から突進する

見事、乳首を射抜かれてしまった人は

「ばっふぁろ~~~~っっっ!!」
と叫ぶ

以上、説明終わる

単純だが、奥の深いゲーム
相手の体系・体格などから、地区Bの位置を正確に予測し
一撃でしとめる というのは、そうとうな観察力、予測力、そして経験などが問われるわけだ
まさに、究極のゲームではないでしょうか?

バッファローゲームの歴史は古く
 中世の貴族達の間で行われていたと・・・・・
(ウソ)

あ~、だれか一緒にプレーしてくれる人いないもんかな・・・・・・
やっぱし、シングルプレーって寂しいもんね
対戦したいもんです

 
挑戦者求むっ!!!360

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年11月 3日 (金)

シロクマくん

Photo_2
平日のイライラ
何か、平日はストレスがたまる
学校か?
 勉強か?
なんて考えていたが、
 どうやら違うっぽい

あのね

シモネタを聞いてくれる人がいないんだよね
 うふっ☆

それが、どうやらストレスっぽい ノд-。)

どうも、ちょです

今日も、が降りやした
 明日も降るっぽいな
現在の気温は、マイナス3℃くらい。
さてさて、だいぶ冬っぽくなってきたミシガンですが
 後ろ足骨折中のため特に何もすることもなく、ヒッキーですが何か?

それはさておき
今日、友人から
 「ちょさんのブログが、エロサイトにならないか心配です」
と言われたんだが

心配せんでいいぞ!!!
 徐々に、ブログからエログに変わるから、きっと誰も気づかない
(*´д`)y-゚゚゚

Sk8jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »