« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月28日 (月)

とぅっっっ!!

最近、脱いだ靴下のニオイを毎回チェックしてしまいます。
無臭だと、何か物足りないし、クサかったらクサかったでショックです。
じゃ~、どの程度のスメルであれば私は、満足するんでしょうか?
だれか、教えて下さい。
ども、ちょ~んです

今日、朝7時に起床。
ブラインドの隙間から、まぶしいくらいの朝日が差し込んできてる。
「よしっ、今日はSK8だっっ!!!」
と気合を入れ、2度寝。 おすっ
 今日は、Memorial Dayという数少ないアメリカの休日の一つ。
日本だと、毎月のように祝祭日があるのにね~
そして、10時ごろ起床。
カルシウムサプリを多目に飲んで
15時、SK8開始。
いや~、実は骨折してから今日までやってなかったのよね・・・
 ん?10時に起きて、何で15時開始かって?
大人には、イロイロと事情があるのさw 
 けっして、準備するのがめんどくさくて5656してたわけではない。
Pict0004_1 実は、数日前、
大会応援中に、ホテルの駐車場で、ちょこっとやったのよね。
近所とはいえ長期泊り込みになるってことで、着替えとSK8をもって参戦。
足(この前、折れた方)の調子を見ようと、軽く挑戦。
「意外といけるかも!!」ってことで、本日2時間ほど。
休憩の方が長かったとの噂も・・・・
 ( ゚д゚)、ペッ
実は、骨折した日に
救急病棟的なところに1度行ったっきり、病院に行ってない。
ギブス外したタイミングも、独断。
まだ、違和感もあるし、色が青っぽいんだよね~
と、まぁ不安要素もあったが
結構、平気なもんねw
あぁ、まじきもちかった~
 っていうか、9月末に足折って・・・・
12月までギブスつけてて
1月から3月まで雪板で・・・・・・
もう7?8ヶ月ぶり。
 スケ友の、べ氏も不在ってこともあって
結構、時間あいたな~
さぁ、夏はSK8するど~
 最近、オナカもタルんできたし・・・・ヽ(;´Д`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月27日 (日)

1年で1番忙しい2週間(裏話)

日本から届いた、ドリームボックスのおかげで
最近、クララが立つどころか
 走り回ってます。
っていうか、暴走気味です。
ども、チョ・べりグです。

日本からの遠征組が、アメリカに滞在してる間のランチは
 基本的に、弁当持参。
各部屋の食事担当者が、眠い目をこすりながら、みんなのメシをこさえてたのよ。

で、オレが滞在してたK様部屋のお昼のメニューは・・・・
 「チンタマ」
基本的に、後半は毎日このメニューだった。
そもそも、チンタマって何よ?
と思うでしょ?
 まぁ、聞きなさいって!!

遠征期間前半のメシは、パンが主食だった。
 ちゅうわけで、ここはアメリカっていうのと
簡単に準備ができるってことで
チンチンパン(通称ホットドッグ)が、メインだった。
大会が始まると、各ピットに電源が供給されてたので
炊飯器持参で、現地で炊飯
 で、おかずが
   チンタマだったわけだ。
チンタマとは、輪切りにしたチンチンと卵の炒め物。
チンチン愛好家のK様の命令により、チンチン漬けの生活をメンバーは余技なくされてたのよね。
まぁ、連日のチンタマだったが、
悔しいことに、意外とご機嫌な感じだったんだよねw

大会期間中、忙しいとはいえ
 応援組の私、さすがに朝の7時から夜の7時まで会場にいたら
ヒマな時間帯もかなりあったのよね。
チンタマを食って腹ごしらえをして
 さぁ、空き時間は何をしようか!?
なんて、考えてたら
大会で使用して、もう用済みの、デカイ紙(A ゼロ サイズ)を捨てるとメンバーが言い出す。
そこで、チョ氏の頭、超高速回転

紙飛行機でしょ~!!!
というわけで、さっそく製作開始。
Rimg0013 まじ、紙がデケーから折るのが大変。
手があいてるメンバーを招集して、チョ先輩が本気で紙飛行機を製作。
で、出来上がりが↓な感じ
Rimg0010








まじで、デカイ。
しかも、微妙に風が吹いてたもんだから
紙飛行機を投げようと、構えてると、パタパタなびいちゃう。
何度も何度もテストを繰り返し
最強の紙飛行機へと改造して・・・・・
途中で飽きるw
気がついたら、いつの間にか紙飛行機大会になっちゃてたり
Rimg0015 なぜか、教授も本気になってつくってたりw

まぁ、オレの愛機の足元にもおよばなかったけどね
Ψ(`∀´)Ψケケケ
 オレが教授になった方がいいかもw
Cimg1114 あぁ~
ほんと、忙しかったw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

1年で1番忙しい2週間(後編)

Pict0030前回の日記でも、書いたんだが
ホテル滞在中、部屋でのウンコ禁止。
でも、ガマンできなくて
引率のK様を脅迫し、1度だけ許可をもらう。
その時、全裸でしかもドア全開。
みんなから、「クサイっ!!」と罵声を浴びさせられるが、最後までやりきった自分を褒めたいと思います。
ちなみに、写真は同部屋に滞在してた、チームメンバーのY氏。
なぜか、みんな人前で全裸になるのが好きなようです。

ども、ちょ~やんです。

13日(日)に、アウトレットと普通のショッピングモールの豪華2件を巡るお買い物ツアーでリラックスした(はず)のメンバー。
14日(月)に、マスィ~ンの最終チェックをして、15日(火)に大会会場へ輸送完了。
マスィ~ン整備してた場所付近のホテルから、大会会場近くのホテルに移動してチェックイン。
禁煙部屋だったことが、荷物を全部部屋に入れた後発覚。
一息つく間もなく、部屋換え・・・
今回の遠征期間中のホテル2件とも、キッチン付き。
メンバーは、基本的に、自炊しながらの参戦なのだ。
というわけで、翌日から始まる大会に備えて食料の買出し。
スーパーで買出しを済ませ、
 車をホテルの駐車場に停めると・・・・・・
超サンダーストーム ヽ(;´Д`)ノ
雨の勢いがすご過ぎて、視界真っ白。
車から出れないので、しばし待機してたら・・・・
 雹(ひょう)っ Σ( ̄ロ ̄lll)
雹に変わった・・・・・・
まじ、窓ガラスが割れるんじゃねーかってほど強烈・・・
まぁ、1人で アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ したけど、ぶじに雨雲通過。

雨が上がったら、次は大会のレジスト!!(受付)
近所のホテルがその会場。
基本的に、毎年メンバーや引率、もしくわ登録した人は
名札をぶら下げる用のネックストラップがもらえる。
引率のK様は、そのネックストラップを大量にゲットするのが毎年の楽しみである
が、しかし
今年は、メンバー1人1人に手渡しでの配給。
 うーん。
去年までは、「何個ほしいの?」みたいな感じで聞かれて
いくらでももらえたのに・・・・・

しかし、K様から、やはり伝言がくる
「おい、ちょ! ゲットしてこい」と・・・・
メンバー全員が、1人ずつ手渡しで渡されたのに、どうやって余分な分をもらうのか考えた結果、
チョ氏のとった行動は・・・・
「あの~、さっそくメンバーが失くしちゃったみたいで・・・・。3つ追加でくれ」
正直、苦しかったよ
配り終わって、1分以内に3つも失くすチームがどこにいるのやら・・・・・
まぁ、「3つくらい、持ってけよ」みたいな感じで助かったけどねw

5月16日(水) 大会初日
先日、受付を済ませたおかげで、サクサクと会場に入る。
本日メインのイベントは、車検!!
レギュレーションに違反してないか、安全性は大丈夫か?みたいな感じで
かな~り、念入りにチェックされます。
Rimg0178 Rimg0117 この辺から、ちょの出番が来るんだな。
英語ができるフリをして、アメリカ人車検官と会話してるフリをする。
ちょが、真剣な顔をしている貴重な写真である。
すげ~厳密なチェックがされる上、100校以上の参加校が車検の列に並ぶ。
この日に、小さい修正箇所を何ヶ家所が指摘され、翌日再車検に望むことになる。
(再車検組は、ショートカットして、短い列に並べる。)

5月17日 大会2日目
朝6時にホテルを出て会場入り。
この日のために、友人テル氏からゲットしておいた
浜崎アユの、ユーロビートを爆音で聞きながら
そして、超縦ノリで会場入りする。
会場で誘導してくれるアメリカ人が、思わず苦笑いするほどノリノリで会場に入る。
日本人は、暗くないんだぞ!!と、アピールすることは重要であるw
前日の夜に飲んだ酒が残ってて、少し頭も痛いが
 必死に、頭を振る
車検を朝一で通過し、コスト、設計審査、そしてプレゼンテーションと各審査を無事に終了させていく。

この大会、
普通の大会とは、ちょっと違って
設計の審査、コストの審査、実際に走らせてタイムを競ったりと、合計1000点満点で、その得点を競うっていう方式になってる。
Cimg0040 そんなこんなで、大会2日目も無事に終了。
ホテルに戻り、各部屋ごとに自炊してメシを食う。
今回の、大会中のメシなんだが
カナダの日本料理レストランで鍛えられたW氏のおかげで、非常に充実してた。
天ぷらとか、とんかつとか、手羽先とか・・・・・・・
 手のこんだものを短時間で手際よく料理してくれた。
毎年そうなんだが、大会が始まるとドタバタして
 毎日睡眠不足気味。
そんなメンバーが、最後までがんばれたのもシェフの料理があったからじゃないかな?と思う。
 まじ、感謝。

大会の3日・4日目は、実際に車を走らせてタイムを競う競技。
この日も、もちろんアユ全開で会場に入る。
もちろん、ノリノリで。
 酒が抜けてなくて、キツくたって
帽子が吹っ飛ぶほど、縦ノリ。
普段、浜崎(っていうか、Jポップ)聴かなくたってノリノリさ
車に教授が乗っててキマヅくても、ノリノリさ

例年は、大学関係者以外に、日本の自動車関係のえエライ人が付いてくるんだが
今年は、完全に単独。
 日本からの参加校もウチだけ。
なので、ノビノビと楽しくできたのがよかったね。
Dscn4029 車を走らせてる時に、チームメンバーは、大きく2つのグループに分かれる。
車の近くで待機するメカニック的役割と必要な工具等を持って待機する人。
それと、もう1つがピットの管理。
まぁ、F1とかと違って
実際に走らせる場所とピットの場所が遠いから、ピット管理もこの大会ではかなり重要な役割になってくる。
大会4日目に控えていたのが、最後の大イベント「耐久走行」。
今年からK大学の車両は、ターボ化されて、パワーはギンギンだったんだが、熱の問題があった。
なので、途中オーバーヒートとかが心配されたんだが、ドライバーの2人(途中で交代するのがルール)はよくやったよ。ちゃんと温度を気にしながら完走するってスゴイよね。
大会期間中、そういう不安要素をいっぱい聞かされてたもんだから
 もう、完走しきった瞬間、まじ興奮
感動したっっっ!!!
オレは、実際にこの車に関しては、なにも関係してないけど
約2週間、チームと一緒に行動して・・・・・・

もうね、走ってる様子をみてるときのオレは
 4対3。1点ビハインドの9回裏、2アウト。ランナーは2累。
バッターは、今日いまいちタイミングが合わない4番(しかもキャプテン)
そんな状況をアルプス席から見守る女の子みたいな気分だったよ

大会の結果は
106校が実質参加中(エントリーは、140校だっけ?)
 なんと、 総合11位

チーム的に過去最高(去年は29位)
いや~
 まじ、よくがんばったよ

表彰式で、総合10以内のチームは壇上で表彰される
3年前、オレは、そこにどれだけ昇ってみたいと思ったことか・・
結局その後、留学してK大学にて表彰台を目指すことを自ら断念してしまったわけだが
去年まで、大学院に残ってソレを目指したオレの同期がかなえることができなかった夢を
今まで、どの代でも達成できなかった夢を
あと少しで達成できるところまできたっ!!!

本当におめでとうっ!!!
R0013642

Photo_3


























↑動画から持ってきた画像で、ちょっと画質悪いけど・・・

Pict0072

| | コメント (3) | トラックバック (8)

2007年5月24日 (木)

1年で1番忙しい2週間(前編)

オレも、日本で大学生の時に参加したんだが
(詳しくは、過去の日記参照してね)
 今年も、その大会に参加するために
日本から、研究室の後輩達が、ここミシガンにやってきやした。
ちゅうわけで、日本からの遠征組と同じホテルで寝泊りして、応援してきやした。

がしかし、昨年の偉大なリーダーTK氏
 ホテルの部屋で、トイレを詰まらせ、詰まったトイレの水が部屋まで浸入。
部屋のカーペットを、ウンコ汁まみれにするという難易度の高い技をメイクしてくれたおかげで、
今年は、ホテルの部屋でウンコ禁止!!!
 まじ、厳しく険しい、大会の応援となりました。

ども、ちょちょちょちょです

大会自体は、5月16日からだったんだが、
例年のごとく、大会前にマシーンの整備をするため、早めにアメリカ入り。
とういうわけで、私立某K大学ご一行が5月9日(水)に、アメリカ・デトロイト入り。
住んでる所の近くってことで、空港までお出迎え。
いやいや、同期の連中は、卒業して就職していったが
(1名だけ、流行に乗ってネットカフェ難民になったけどw)
久しぶりにメンバーに会うと懐かしいもんですな。

レンタカーを借りるの手伝って、とりあえずホテルへと向かう。
↓ホテルは、3年前にオレがチームメンバーとして泊まったのと同じ
Rimg0151
ホームセンターや、スーパーで食事とマシーン整備に必要な物を買出して
一緒に、メシ食って
金曜日の夜まで、しばしの別れ(金曜日に最後の期末が控えていたのだ)
お土産で買ってきてもらった、大量の免税タバコを抱えてウハウハで帰宅。
この時に、後輩に頼んでおいた「ドリームボックス」(詳細は秘密)も渡されたもんだから
 テスト前に、仕事が増えたのなんのって・・・・
MYハードディスクの貴重なデータを消して、新しい膨大なデータを・・・・

そんなこんなで、11日(金)の夜、テストも無事終了し
再び空港に向かう。
私の日本での卒業研究の相方であるW氏が、カナダでのワーホリを終了し、今回の大会の応援に駆けつけてきたのである

オレが4年生の時、
夜中の実験室で
「マ○コーーーーっっ!!!」とか叫びながら、
苦楽をともにした同期である。

W氏とは、卒業以来だから、約2年ぶりの再会。
空港で、W氏を発見して、懐かしいと思うのもつかの間
「おぉーーーー!! W氏!! ちょーーーー久しぶりーーーー」
「・・・・・・」
「っていうか、メガネ曲がってるよね?」

2年ぶりに再会したW氏のメガネは、スゲー曲がってた
っていうか、ナニもしてないのに笑いをとれる天然パワーは、健全であり
反則です

その後、ホテルでメンバーと合流。
マシーン整備で疲れて寝ているメンバーの横で、ちょ・W氏・引率のK様で酒を飲む。

翌12日(土)
徹夜のテスト勉強明けにもかかわらず、興奮して寝れなかったチョ氏。
そのまま、メンバーと一緒に、大会前のテスト走行へと向かう。
Epsn0177 Epsn0190 Cimg1056

こんな感じで、作業して
空の下、みんなで弁当食って
みんなが、作業してる間
オレは、昼寝。
では、なく
 大会用プレゼンテーションの英語の修正などなど。
偉大なOBは、忙しいのである。

そんなこんなで、無事にメンテナンスも終了し
備品の買出しを済ませ
ホテルへと戻る。
メンバーのみんなは、ミーティングしたり自炊したり
Pict0014 Pict0055 Pict0024

ちなみに、↑写真の中央の人がW氏。ワーホリ期間中、日本食レストランでシェフをしてたから、腕はバツグン。
シェフの料理で、この過激な遠征も乗り切れたんだな。
そんなこんなで、OB&K氏でウィスキーをカッ喰らい寝る。
R0013622 OBの2人は、無銭宿泊。
なので、K氏の部屋で仲良く睡眠。

翌日は、日曜ってことで
メンバーを引き連れてショッピング。
私、現地ガイドとしてがんばってきやした。
途中、車の走行距離メーターが↓
Pict0032
なんか、不吉な数字。
まぁ、大会前にショッピングでリラックスできたんでないかな?
Rimg0176



さぁ、いよいよ大会だぞ~

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年5月23日 (水)

しばし、お待ちを

日本から来た、後輩たちのお手伝いをしてきやした。
大量にある、大会風景の写真整理も、あと少しで終了!!

ちょ氏と巡る、アメリカ遠征日記。

お楽しみに

Rimg0090_2
Cimg1106

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月11日 (金)

今年もやってきました

さぁ、明日は今学期最後の期末試験だーーーーー
 でも、ちょっと現実逃避。
こんばんやー、 チョです。

さてさて、今年もこの季節がやってきました。
 はい。
何の季節だよっ!!!! って、読者の方は思ってますね
えーと、詳しく書くと長くなるから簡潔に言うと
 オレ、大学時代にフォーミュラカー(レーシングカー)を作ってたんだが
その大会が、毎年ここミシガンはデトロイト近郊で開かれるのだ。

で、その大会に参加するために、今年も我が母校の連中が渡米してきたんだな。
まぁ、近所に住んでるってこともあり
 空港まで迎えに行って、イロイロと必要なものを買い出すの手伝って
そして、金曜日のテストが終わるまでは、しばし皆と別れて、自宅でテスト勉強中。

大会自体は、来週の水曜?木曜?からなんだけど
 大会が始まる少し前に来て、マスィ~ンの整備をするっていうのが例年のパターン。

思えば、2004年の5月
 オレも、この大会に参加するために日本からやってきた。
見知らぬ土地で、言葉も通じない・・・・・・
もちろん、当時は英語なんてこれっぽっっっちも話せない。
大学4年生だった。
 卒業後の進路は、そのまま(同じ大学の)大学院に上がって車作りを続けようと思ってた。

あれから、早いもので3年が経過。
気がついたら、遠い場所だと思ってた大会会場の近くに住んでて
日本から来たメンバーの案内役として、手伝いをしている。
不思議なもんだね

さぁ、みんな
1年の成果を見せるときだっっ
がんばれーーーーーー!!!



| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年5月 6日 (日)

パンツ履いでりあ~

いや~、
サボってたわけじゃないんだが、
 ついつい更新が、遅くなってしまいやした。
ちょっと、忙しかったんだよね~
テスト勉強でっっ!!!

エロ本を読んで英単語を勉強したり、
  インターネットで卑猥(ひわい)な言葉を検索して遊んだりとか
そんなことは、決してしていません。
ども、ちょです

さてさて、
最近ネットで、ある重大な情報 をゲット
で、どんな重大な情報かっていうと

ウンコの匂いは、人にどれくらいの精神的ダメージを与えるのか?」 というもの。

その情報によるとだな
多くの人は、トイレでウンコをしたら
精神的ダメージを受けるっていうよりも、リラックスしてしまう。
なので、ウンコの匂いにはリラックス効果がある らしい。

う~ん。
まさに、考えさせられてしまうこのテーマ。
確かに、トイレでウンコをした時の、幸せ度は高いし
 心身ともに、スッキリ・リフレッシュという感覚を覚える。

今まで、ウンコというのは、非常に不愉快なものという、偏見が正直あったよ
だけど、正直、ウンコを見直した
まさか、そんな癒しの効果があるとは・・・・

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »